古くなったKindleの最高の余生の送り方

Kinde clock

Amazonの電子書籍リーダー「Kindle」。比較的安価であるのに加えセールされる機会も多いため、古くなって使わなくなった端末を所有している方も多いかもしれません。

今回ハードウェアハッカーJaap Meijers氏は、古いKindleを置き時計として活用できるハックを公開し注目を集めています(The Verge)。

同氏のアイデアはKindleの画面を定期的に書き換え、画面に時刻情報を含む文学からの引用を表示するというものです。例えば時刻が夜の9時23分だった場合、以下のような文章を表示します。

My father met me at the station, the dog jumped up to meet me, missed, and nearly fell in front of the 9.23pm Birmingham express.

基本的な仕組みはとてもシンプルで、Kindleをハックして独自のソフトウェアをインストールし、画面を定期的に書き換えることで、時計機能を実現しています。画面に表示されている文章はThe Guardianで公開されている情報を利用しているとのことです。

同氏は詳細な手順を公開していますので、再現は難しくないかもしれません。

Clock 2

低消費電力で書き換え頻度の少ない情報の表示に適したKindleの引退後の活用方法として、興味深い提案といえそうです。

スポンサーリンク