【悲報】「Kindle Paperwhite」の最新ファーム(5.4.4.2)がなんかおかしい

IMG 2017

Kindle Papwerwhiteを愛用しています。最近もコニー・ウィリスの超感動SF大作「ブラックアウト」、「オール・クリア1」、「オール・クリア2」を立て続けに読了し、感動で震えていたところだったのですが、同作品を読書中、どうにも気になっていたことがありました。

それは「読書中にページの左半分が表示されない現象」に頻繁に遭遇したことです。別にそこで文章が終わっているわけではなく、一旦ページを戻って再表示すると、ちゃんとページ全体が表示されます。一応内容を読むことはできるので、致命的とまではいかないのですが、何回か途中で読み飛ばしそうになりストレスに感じていました。

思い返しても以前は全くこんなことは起こっておらず、最近のファームウェアの自動バージョンアップ後におかしくなったような気がします。2ちゃんねるでも同様の現象が多数報告されているので、最新ファーム(5.4.4.2)で何か不具合が発生しているような気がします(Amazonのフォーラムでは他の不具合も報告されている様子)。

Kindle Papwerwhiteのような枯れたデバイスは、より安定していることが望まれるので早期の解決を期待したいですね(これに関しては今のところ打つ手が見つかりませんでした。ファームウェアのダウングレードができるのだろうか…?)。

スポンサーリンク