「Koolertron Google Nexus 7 Android Tablet 保護ケース 手持ち・スタンド機能付き・自動的にウェイク/スリープ」を購入(オチ有り)

ケース好きの血が騒ぎ、Nexus7用の2つ目のケース「Koolertron Google Nexus 7 Android Tablet 保護ケース 手持ち・スタンド機能付き・自動的にウェイク/スリープ」を購入しました。

case1

最初に買ったケース「Acase PU レザーケース」に、ほぼ満足していたのですが、「画面の縁が露出していないので隅がさわりづらい」という欠点がどうにも気になってきて思わず購入。結果ちょっとアレだったので、参考のために記録しておきたいと思います。

■外観など
見た目は良いです。品質もチープではないです。
case2

case3 case4 case5 case6 case7

ヒンジ(?)も真ん中から折れるタイプなので、蓋がどちらかに偏るということもありません。

case8

持ちやすいです。Acaseだと折り返して持ったとき上蓋が左右どちらかに少しはみ出す感じだったのでこれは良い点です。

■しかしマグネットスリープが100%だめ
ということで形状的にはすごく気に入ったのですが、マグネットスリープが100%誤爆するという致命的な欠陥がありました。ケースを装着し、蓋を開けて裏に回すとそこでスリープが発動します。

case9

蓋が裏にある状態でスワイプして電源を入れようとしても即座にスリープするので、最初本体が故障したのかと思いました。Amazonレビューによると正常に動作する人の方が多そうなので、引きが悪かったのかもしれません。残念です。

■まとめ
この商品、実はAmazon直ではなくて、マーケットプレイス経由で購入しました。KLEDEALSという販売店を利用したのですが、中国から送られてくるため到着まで結構時間がかかりました。マグネットスリープ誤爆に気がつくまでに速攻でパッケージなどを捨ててしまったのでもう無理だと思いますが、返品して交換してもらえばよかったかもと今更ながら後悔しています。

今後購入する方はその辺注意の上で購入したほうがよろしいかと。あたりがくればきっと使いやすいケースだったろうなと想像します。

スポンサーリンク