めちゃ評判のいい「KURO-DACHI/CLONE/U3」を購入してみた

以前から狙っていた玄人志向の外付けHDDケース「KURO-DACHI/CLONE/U3」を購入してみました。

HDDを剥き出しで搭載する、いわゆる「裸族のお立ち台」的なケースですが、HDDを同時に2台接続できる事(クローン機能もあり)と、インターフェイスがUSB 3.0であるところが特徴です。価格.comの売れ筋ランキングでも1位をキープし、レビューの評価も高いこの製品。期待大です。

■外観など
ACアダプターと、USB3.0ケーブルが付属するシンプルなパッケージ。奥にあるのがHDD1、手前がHDD2となります。あと説明書は英語のものがついていますが、基本的なことは箱の外箱を読めば分かると思います。

フロント側。4つのLEDがあり、クローン時にはコピーの進捗状況を表示するようです。右側にあるのがクローンボタン。クローン機能は安全のため、USBケーブルを抜き、かつ長押ししないと発動しないようになっています。HDD1からHDD2にコピーされ、HDD2の方が容量が多いときだけ実行できます。

背面。USBコネクタ、電源コネクタ、電源スイッチ。

「裸族のお立ち台eSATAプラス(CROSEU2)」よりわずかに大きいですが二台積めることを考えればコンパクトかと。

HDDを二台積んでみました。トースター風味。

■ベンチマークなど
WDの1TBのHDDでベンチマークをとってみました。KURO-DACHI/CLONE/U3の結果は以下の通り。

比較として裸族のお立ち台eSATAプラス(CROSEU2)でもベンチ。

eSATAのほうが速いイメージをもっていましたが、こうやって比較してみるとほとんど変わらないです。USB3.0なかなかいいですね!!ただし二台刺ししてHDD1からHDD2へファイルをコピーする場合、同じインターフェイスを共有する事になるため、ベンチマークより速度は遅くなります。

■まとめ
USB3.0インターフェイスがあるならかなりお勧めのHDDケースといえます。USB3.0は速度もeSATAと遜色ない上、極太eSATAケーブルの取り回しの悪さに悩む必要もなくなります。HDDを2台刺して同時に使うことができるのもとても便利。2台のHDD間のファイルコピーは遅くなるとはいえ、USB2.0で接続した外付けHDDよりは速く実用的です。

クローン機能は使う際細心の注意が必要ですがPCがなくてもコピーできる点は便利かも(とはいえ間違いはやっぱり怖いのでまだ使ったことはありません)。

耐久性などは分かりませんが現段階では良い買い物だったと思います。お勧めです。

スポンサーリンク

1 個のコメント