米Apple、MacBook AirのSSD不具合でリコール

NewImage

米Appleが、2012年6月~2013年6月に販売されたMacBook AirのSSDに不具合があるとしてリコールを発表しました(AppleINTERNET Watch)。

手持ちのマシンのSSDがリコールに該当するかどうかは「MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1」を適用すれば判別可能。are technicsによれば、交換の対象になっているのは東芝の64GB / 128GBのSSDドライブのようです。

リコールに該当する場合、AppleストアやApple認定サービスプロバイダーに持ち込むか、テクニカルサポート経由で修理可能になるようですが、日本語での正式発表はまだありません。とりあえず定期的なバックアップが推奨されています。

スポンサーリンク