40タイトルも収録した「メガドライブミニ」が爆誕

Megadrive mini

セガゲームスは3月30日、秋葉原で開催されたイベント「セガフェス2019」にて、「メガドライブミニ」を9月9日に発売することを発表しました(CNET Japan)。

メガドライブミニは、1988年に発売されたセガの5番目の家庭用テレビゲーム機「メガドライブ」のコンパクト版で、メガドライブの発売から30年を記念して発売されます。

ディスプレイとはHDMIで接続、電源はUSB方式というモダンなインターフェイスを採用し、40タイトルのゲームが収録されます。そのうち発表された10タイトルは以下の通りです。

  • ガンスターヒーローズ
  • コミックスゾーン
  • シャイニング・フォース 神々の遺産
  • スペースハリアーII
  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
  • VAMPAIRE KILLER(バンパイアキラー)
  • ぷよぷよ通
  • 魔導物語I
  • レッスルボール
  • レンタヒーロー

価格はコントローラーを1つ同梱した通常版が6,980円(税別)、2つ同梱した「メガドライブミニW」が8,989円(税別)となっています。まだ発売まで時間がありあますが、セガファンの方は今から注目しておいた方がよいかもしれません。

スポンサーリンク