Microsoft Band 3プロトタイプ写真がさらに流出 - 薄型化して心電図が測定可能だった

Band3tiles

開発中止になったとされる、Microsoftのウェアラブルデバイス「Microsoft Band 3」のプロトタイプの写真がさらに公開されました(Windows CentralMSPoweruser)。

Microsoft Band 3は、Microsoftの内部では「Microsoft Band 2 Beta」と呼ばれていたそうで、Badn 2以上の機能をもちながら、より洗練されたデザインになっているのが特徴です。

Band3vsband2

▲Band 3の方がBand 2より若干薄型になっていることがわかります。Microsoftは搭載されているバッテリーの容量をわずかに削減することによって薄型化をなし遂げた模様。

Ekgrecovery Ekgstats

▲また心電図、RFIDタグ、水泳測定機能が追加されていることも知られており、例えば心電図センサーを利用すれば、ストレスレベルの表示や、心拍数、体温、呼吸数の測定なども可能だったようです。

なお「Microsoft Band 2」のオンラインストアでの販売は終了しており、Microsoftは後継モデルの年内発売はないとの声明を発表しました。このためBand 3が一般発売発売される可能性はかなりなさそうな状況です。

スポンサーリンク