Microsoft、やはりデュアルスクリーン搭載のSurface Phoneを開発中?

Microsoftpocketsurface1 800x414

The Vergeは本日、入手した内部文書より、Microsoftがデュアルスクリーンを搭載した新たなSurfaceデバイスを開発中であると伝え、注目を集めています(MacRumors)。

流出したMicrosoftの社内文書によると、"Andromeda"とよばれるこのデュアルスクリーンSurfaceデバイスは、少なくとも2年間開発が続けられており、モバイルと据え置き型コンピューターの垣根を越えるデバイスと位置づけられている模様。

外観の面では、完全に開いたときにヒンジの隙間を埋めるラップアラウンドディスプレイが存在し、The Vergeによれば、David Breyer氏が、昨年12月に公開したレンダリング画像が新型デバイスの現在のプロトタイプバージョンと「同じ」とのこと。

Microsoftpocketsurface2 800x384 [Andromedaのレンダリング画像 via David Breyer]

スタイラスにも対応し、プロトタイプデバイスには、メモ帳の用なスタイラスを使用したメモアプリが付属している模様です。

またMicrosoftのPanos Panay氏は6月29日、以下のような画像をツイッターに掲載し、これがデュアルディスプレイデバイスにLGディスプレイが関係している事を暗示しているのではないかとも予想されています。

スポンサーリンク