Microsoft、Surface Pro 4の画面のちらつきを無償で修理へ

Surfacepro4

Microsoftが販売する「Surface Pro 4」で画面のちらつきが発生する不具合が今年の2月頃から報告され問題となっていました。不具合はハードウェア的なもので、ファームウェアやドライバーの更新などでは解決できず、保証が切れたユーザーは高額な修理費用を払って自費で修理する必要があったのです。

そのような中Microsoftは11日(現地時間)、「Surface Pro 4 画面のちらつき」と題した、サポートドキュメントを公開し、購入日から最長3年まで、対象となるSurface Pro 4デバイスを無償で交換することを発表しています(Neowin)。

デバイスの交換には5〜8営業日が必要で、一般ユーザーおよび法人顧客のどちらのデバイスにも適用されます。ただしサポート外のサードパーティ修理をうけた場合は、プログラムの対象とならないなど、いくつかの除外条件が存在します。

画面のちらつきの問題を修復するために、修理料金を支払っていた場合、払い戻しも行われるそうです。詳細はサポートドキュメントでご確認ください。

スポンサーリンク