Microsoft、指紋センサー内蔵のワイヤレスキーボード「Modern Keyboard」を発表

Microsoft modern keyboard

Microsoftは16日(現地時間)、ワイヤレスキーボード「Modern Keyboard」と、ワイヤレスマウス「Modern Mouse」という2つの新製品を発表しました(MSPoweruser)。

米国での販売価格はModern Keyboardが129.99ドル、Modern Mouseが49.99ドルとなっていますが、いつから販売開始となるかは「Coming soon」ということでまだ不明です。

両製品ともSurfaceシリーズの製品と似た外観を持ち、Modern Keyboardには指紋センサーが搭載されているのが最大の特徴となっています。センサーはAltキーと右Ctrlキーの間に存在し、Windows Helloを利用して、Windows 10のロックを解除する機能を提供します。キーボード自体はMac、iPhone、iPadなどで利用できるものの、デバイスのアンロック機能はWindows 10でしか利用することができません。

Apple製品向けのTouch IDつきMagic Keyboardは残念ながらいまだ実現していません。Microsoftがいち早く実現した、指紋センサー付き外部キーボードの使い勝手に注目があつまりそうです。

スポンサーリンク