Apple、A8プロセッサ搭載、専用App StoreとSiriに対応した新型「Apple TV」をWWDCで発表か?

NewImage

Appleは次世代のApple TVをWWDC 2015で発表するかもしれません。Buzzfeedが報じています(MacRumorsOS X DailyThe Verge)。新型のApple TVはデザイン、ハードウェアが変更されると共に、App Store、Siriにも対応しているようです。

新型Apple TVは、iPhone 6/6 Plusでお馴染みのA8プロセッサが搭載されるとともに、ストレージ容量が大幅に増加していて、これはメディアやアプリをダウンロードするためのものと見られています。

さらに、Appleは、Apple TV専用アプリの開発を可能にする「SDK」を発表する予定もあるそうで、Apple TV専用アプリは、iOSアプリの一形態として配布されるか、または専用のストアで公開されることになるのか、現段階では不明瞭のようです。

SDKの公開があるのなら、WWDCでの発表もかなりありそうに思えます。開発者にとっては楽しみな情報かもしれません。

スポンサーリンク