新型MacBookやiPad Proが間もなく登場?ユーラシア経済連合のデータベースからモデル番号がリーク

Ipadproconcept 800x704

Eurasian Economic Commission(ユーラシア経済委員会)のデータベースに、新型Apple製品のものと思われる複数のモデル番号を含むデータが登録されていることが分かりました(MacRumors9to5Mac)。

今回明らかになったモデル番号はまず、MacのものがA1931、A1932、A1988、A1989、A1990の5つで、最初の2つが新型の12インチのMacBook、残りの3つが新型の13インチのMacBookPro(Touch Bar対応と非対応)と15インチMacBookProと見込まれています。

またiPadのものと思われるモデル番号はA1876、A2013、A1934、A1979、A2014となっていますが、こちらは既存の製品との関連は不明です。

なおこれらデバイスに搭載されるOSは「iOS 11」「macOS 10.13」となってり、iOS 12やmacOS Mojaveがが公開される「今年の秋」よりも前に発売されるとも考えられますが、正確な発売日などは不明です。

Eec filing 2018 macs ipads 800x431

ユーラシア経済委員会のデータベースには、過去実際にAppleの発売前の製品の情報が登録されていた実績がありますが、4月に発見された新型iPhone(iPhone SE 2)の発売はいまだに実現していません。

スポンサーリンク