Nintendo 3DSをMacintosh Plus化した結果

Nintendo

Appleが25年前に販売を中止した「Macintosh Plus」をNintendo 2DSや3DSでエミュレートする強者が現れました(MacRumors)。

最初に紹介するのはTarableCodeと名乗る人物によるハック。Mini vMacエミュレーターを使用してNintendo 2DSでMacを動かす方法をゲームコミュニティサイトGBAtempで詳しく紹介しています。Mini vMac for Nintendo 2DS/3DSのソースコードはGitHubで公開されていますが、動作させるにはMacintosh PlusのROMイメージが必要とのこと。

写真ははNintendo 2DSでMacintosh System 7.5.3(Mac OS 7、1996年リリース)を動かしている様子を撮影したもの。2DSの十字キーが矢印キーに、LとRボタンがマウスボタンに割り当てられていて、Yボタンでキーボードを表示することができます。またアナログパッドとタッチスクリーンのどちらによってもマウスカーソルを動かすことができます。

次に紹介するのは、LarBobによるYouTube動画で、こちらはNintendo 3DSでMacintosh Plusを再現しています。同じくMini vMacエミュレーターを使用しSystem 6.0.8が動いています。各種アプリケーションの起動や、キーボードで文字を入力する場面が確認できます。

実用性はあまりありませんが、かつての高価なコンピューターをゲーム機で再現している興味深いハックです。

スポンサーリンク