Nintendo Switchを返品し続ける理由とは

Switch

アメリカのブラックフライデーセールで最も売れた製品になるなど、世界的な人気を維持している「Nintendo Switch」。

ゼルダやマリオなど人気タイトルが次々とリリースされてゲームファンを魅了していますが、しハードウェアの面では完璧とはいえないのかもしれません。The VergeのChris Welch氏は「I keep returning the Nintendo Switch because of this tiny cosmetic flaw」と題した記事を公開し、Nintendo Switchに存在するわずかなギャップが原因で、Switchを返品しつづけていることを明らかにしています。

Switchのギャップは音量ボタンの近くのメイン筐体とバックケースの間に存在し、3回返品交換した全てに同じ欠陥が存在したとのこと。

割とありふれた問題のようで、Reddit任天堂のサポートフォーラムでこの問題に関する議論がおこなれている模様です。

Anyone else's Switch have a bit of a gap where the volume buttons are? from AmiiboCanada

「隙間」は、完全に見た目の問題で実用上は影響がないとのことですが、せっかく入手した人気デバイスなので少しの問題でも気になる人が多いのかもしれません。

Nintendo Switchは世界的に品薄傾向が続き、これを解消するために生産体制を強化しているといわれています。ひょっとしたら無理な増産によって、このわずかな隙間が見逃されることになっているのかもしれません。

Nintedo Switchのハードウェアに関しては、ジョイコンの遅延問題や、本体の湾曲などこれまでもいくつかの問題が指摘されてきました。

スポンサーリンク