任天堂、新型ゲーム機「Nintendo Switch Lite」を発表 - 9月発売で価格は2万円以下に

Photo2

任天堂は本日、携帯専用の新型ゲーム機「Nintendo Switch Lite」を発表しました(CNET Japan)。

Nintendo Switch LiteはNintendo Switchの携帯モード専用バージョンで、カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色構成。価格は19,980円(税別)で、9月20日に発売予定です。

Nintendo Switch Liteは、ディスプレイサイズが5.5インチ(解像度は1280x720で同じ)、重量が275gと従来機種より一回り小さくなっています。バッテリーの持続時間も若干延びていますが、コントローラーが一体化され、TVモードやテーブルモードには対応しておらず、HD振動やモーションIRカメラも搭載していないなどいくつかの機能が省略されています。

ゲームソフトは携帯モードでプレイできる全てのNintendo Switch対応ソフトがプレイ可能であるものの、Joy-Conの機能を利用する一部ソフトは遊び方に制限がでてくる場合があるそうです。

このため、外に持ち出して利用する機会の多いユーザーや、1台のNintendo Switchを共有している家族、すでに所有しているNintendo Switchと合わせてマルチプレイを楽しみたい方向けのゲーム機だと説明されています。

個人的にも携帯モード派なので、携帯特化の新型機は歓迎したいところですが、TVへの出力が非対応なため外部機器を利用した録画ができなさそうな点、およびコントローラーのスティックの耐久性が気になります。

スポンサーリンク