Nintendo Switchの新モデルが発表 - バッテリー持続時間が大幅に延長

Nintendo switch

任天堂は7月17日、「Nintendo Switch」の新モデルを8月下旬に発売することを発表しました。

Nintendo Switchの新モデルは現行版と外観や機能は同じですが、バッテリー持続時間が4.5〜9.0時間に大幅に長くなっているのが特徴です。現行モデルの2.5〜6.5時間より長いのはもちろん、携帯専用のNintendo Switch Liteの3.0〜7.0時間よりも長い値となっています。

S 20190718 95507

現在のところバッテリー持続時間が長くなった事以外の変更点は不明ですが、SoCやストレージの更新によって省電力化が実現されたのであれば、TVモードで長時間ゲームをプレイすると本体が発熱するという現行モデルの問題も解決されているのかもしれません。

スポンサーリンク