ラップトップのWebカメラを物理的に無効化できるアイテム「Nope」がちょっと欲しい

NewImage

MacBook含め最近のラップトップには必ず装備されているといってもいいディスプレイ上部のWebカメラですが、便利な反面、盗撮ハックが気になってテープで塞いでいるという心配性の方もいるかもしれません。

テープを使えば実用上は問題ないけど、見た目はイマイチだし、何回もつけたりはずしたりするのはできないし…と、そんなときに使えるかもしれない期待の新アイテム「Nope」がKickstarterで人気となっています(GIGAZINE)。

テープ固定+磁力

Nopeはマグネットで繋がった小さな二つの部品から成り立ち、Webカメラを物理的に無効化するとができるアイテムです。

NewImage

Nopeの片方のマグネットは3M VHB tapeでコンピューターに固定。もう一方のマグネットはその周りを自由に動かすことができWebカメラの機能を物理的にON/OFFすることができます(回転する方は取り外すこともできるらしい)。

磁力はコンピューターに影響を与えず、しっかり固定することができるくらいの程よい強さ。もちろんコンピューターの蓋を閉じても干渉しないぐらい薄く作られています。

NewImage

FAQによると、iPadなどのタブレットや、MacBook Pro 15インチ / 13インチ旧モデルのようなガラスで覆われたディスプレイでも問題なく使用できるということ。結構よく考えられて作られている雰囲気です。

価格的は2個セットで5ドルと結構リーズナブル。気軽に入手できるようになったらちょっと欲しくなっていまうアイテムかもしれません。

スポンサーリンク