OLEDディスプレイをMacBookのキーボードとして使用するAppleの特許が見つかる これはひょっとして…

Screen Shot 2018 02 27 at 1 53 28 PM 0

Appleは現在、従来のファンクションキーをタッチスクリーンで置き換えるMacBook Proシリーズを販売しています。一部のユーザーから物理キーの方が使いやすいとの指摘もあり「タッチバー」のアイデアには賛否両論があるなか、ファンクションキーだけではなくキーボード全体をOLEDディスプレイで置き換える新たな特許をAppleが取得していたことが分かりました(The Verge)。

これはApple関連の特許に詳しいサイトPatently Appleが発見した情報で、特許には「dual display equipment with enhanced visibility and suppressed reflections(視認性が向上し、反射が抑制されたデュアルディスプレイ装置)」という名前が付けられています。

特許の中には二つのデバイスの外観が含まれていて、一つはOLEDキーボードがMacBookのように恒久的にディスプレイにヒンジで接続されたもの、もう一つは2-in-1タイプのタブレットのようにキーボードが取り外せるものとなっています。取り外せるタイプのものは一方がOLED、もう一方がLCDで構成され、単にiPadを二つ組み合わせるアイデアではない模様です。

その他特許のなかには、二つのスクリーンの反射を最小限に抑えるために、ポラライザー(偏光子)を使用する方法に関しても説明が行われています。

MacBook Touch 2

昨年Touch Barを拡大した「MacBook Touch」という新しいMacBookのアイデアが公開されたことがありました。近い将来このようなデバイスが実際に発売されることがあるのか注目を集めそうです。

スポンサーリンク