Raspberry PiでTorを動かしてアノニマスブラウジングする「Onion Pi」

NewImage

Raspberry PiTorを組み合わせてアノニマスブラウジングするシステム「Onion Pi」が公開されています。USB Wi-Fiアダプターとイーサネットケーブルを使って、お手軽に無線通信を暗号化することができるシステムで、週末プロジェクトとして開発されたもの。

イーサネットケーブル側は、家庭や仕事場、ホテルなどの通常のネットワークに接続し、Wi-Fi側を安全な無線アクセスポイントとして、他のデバイスから使う事を想定しているようです。TorはPCなどでは直接コンピューターにインストールして使うことができますが、Torを直接インストールしたくない場合や、インストールしたくてもできない、タブレットやスマホなどでは便利に使うことができるかもしれません。

Torのセットアップなど

NewImage

Debianベースの Raspberry Pi 用ディストリビューション"Raspbian"を使っていて、Tor自体のインストールは、apt-get一発でできるようです。

 sudo apt-get install tor

その他細かい設定は、サイトを参照してください。

テスト

NewImage

全ての設定が終わったら、PCなどからOnion PiのWi-Fiにアクセスします。「Onion Pi」という名前のところに接続すればOK!

まとめ

Raspberry PiをTor Proxyとして使おうという結構実用よりのプロジェクトでした。サーバーのように常時起動しておくものは、Raspberry Piのように低消費電力なものが望ましいので、こういう用途は向いているかも。

日経Linux「Raspberry Pi特別セット」も売り切れたようだし、ブームがきてますね。

スポンサーリンク