Panicの小型ゲーム機「Playdate」が爆誕

Playdate1

iOS/macOSアプリでおなじみのPanicが、携帯型ゲーム機「Playdate」を2020年に発売する予定であることが分かりました(MacRumors)。

Playdateは白黒ディスプレイ、十字パッド、A/Bボタンのほか、サイドにアナログスティック風に利用できるクランクを備えたユニークなデザインを特徴としています。Wi-Fi、Bluetooth、充電用のUSB-Cポートが存在し、ヘッドフォンジャックも利用可能です。

白黒ディスプレイの解像度は400x200で、バックライトは搭載されていないものの、反射率が高く「他に類を見ないほど」クリアな画質を誇っている模様。グリッド線やぼやけがなく、懐かしのゲームボーイとは一線を画す画質となっているようです。

筐体のカラーは黄色で、Zach Gage、Shaun Inman、Bennett Foddy、Keita Takahashi氏など有名開発者によるプレインストールゲームを搭載する予定です。当初から12のゲームが同梱されていて、数ヶ月間は1週間に1つ配信によってゲームが追加されていきます。

Playdateの価格は149ドルで、2020年はじめから入手可能になる見込み。現在、Webサイトで登録すると、入手可能になった段階で通知を受け取ることができます。

スポンサーリンク