PFUのScanSnap、10月中旬のアップデートでmacOS Sierraへ対応へ

S 20160927 141309

現在macOS SierraでドキュメントスキャナScanSnap使用すると重大な問題が発生する現象に関し、発元のPFUは10月中旬のアップデートでmacOS Sierraに対応する予定であることを発表しました(「macOS Sierra」へのScanSnap対応状況について)。

対象機種はScanSnap全シリーズ。macOS SierraでScanSnap使用する場合、PDFファイルの一部削除や白紙ページ保存などの現象が発生する可能性があるとされています。

問題の発生を避けるため以下の使用方法を控えるよう注意が掲載されています。

  1. 「ScanSnap Organizer」、「ScanSnap見開き作成」 および 「CardMinder」を使用しないでください。
  2. A3原稿をエクセレントモードで読み込まないでください。
  3. クイックメニューまたはアプリ選択で、「プリンタで印刷」、「ドキュメントをEvernoteに保存」、「手書きメモをEvernoteに保存」、「Googleドライブに保存」、「写真」を使用しないでください。

ScanSnapヘビーユーザーの方はご注意を。

スポンサーリンク