Raspberry Piを使った最小クラスゲーム「Pi-Boy Classic」

NewImage

世界的人気のシングルボードコンピューター「Raspberry Pi」。これまで世界中で多種多様な改造が行われてきました。

今回ThingverseのユーザーJooxoe3i氏が公開したのは、Raspberry Pi A+用コンパクトなケース「Pi-TFT&A+ case」に、SNES(スーパーファミコン)風のコントーローラーを自作して組み合わせるオリジナルゲーム機「Pi-Boy Classic」の作成方法です。

初代ゲームボーイより小さい

NewImage
3Dプリンターを使ってパーツを印刷し、スーパーファミコン風のコントローラーを作成。

NewImage

Raspberry Piと組み合わせれば初代ゲームボーイより小さいゲーム機の完成です。3DプリンターメーカーのMakerBotが運営するコミュニティサイトなので、部品作成に必要なSTLデータファイルももちろんダウンロードすることができます。

コントローラー側の工作だけでも動かしてみることはできそうなので、とりあえずそこだけ頑張ってみるのも良いかもしれません。夏休みの工作にどうぞ。

スポンサーリンク