ポケモンキーボードをゲットだぜ!

iPadで外付けキーボードを使うのは負けだと思っていたのですが…、押した感触が分からないソフトウェアキーボードは使いづらものです。ものは試しということで以前から購入するかどうか迷っていたポケモンキーボードを購入していました。

Keyboard

バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』という、ポケモンを題材にしたニンテンドーDS用のタイピング学習ゲームのおまけなのですが、BluetoothキーボードとしてiPhone/iPadなどで使えるので、キーボード目当てに購入している人も多いみたいですね。


■開封の儀式
パッケージはこんな感じです。
Keyboard1

中身。電池&ソフト付き(違う)。
Keyboard2

スタンドもついてます。
Keyboard3

普通のキーボードと比べてみると小さい&軽いです。
Keyboard4

横幅はiPadを横にしたときより少し大きいくらい。
Keyboard5

■新しいiPadと接続
まずiPad側の設定ででBluetoothをオンにします([設定]→[一般]→[Bluetooth])。Bluetooth機器の検索が始まるので、ポケモンキーボードのFnキーを押しながら電源を入れます。
Ipad1

"Nintendo Wireless Keyboard"が検出されるはず。
Ipad2

タップすると、PINコードが表示されます。この数字4桁をキーボードで入力すれば完了。
Ipad3

この画面になればiPadでNintendo Wireless Keyboardが認識できています。
Ipad4

メモアプリで入力しまくりです。
Keyboard6

さすが新しいiPadだけあって日本語変換は軽快でした。英語、日本語の切り替えはホームキー+スペース同時押しで切り替えることができます。

注意点としてiOSデバイスに接続されるとUS配列として認識されるという問題があります。ローマ字は問題ないですが記号の位置がずれます(ポケモンタイピングDSのBluetoothキーボードをiPhone/iPadで使うに詳しいです)。

■まとめ
アイソレーションタイプのキーボードで打鍵感は問題ないです。プラスチックで若干安っぽいとはいえ、デザインもいいし軽いので持ち運びには便利かも。キーの数が少ない&USキーボードで認識される問題は解決方法がありませんが、ちょっと日本語を入力するぐらいなら問題ないのでは?(プログラムするには問題あるけど)。今日確認するとますます安くなっていてなんと2200円台だったので購入予定の方は確認してみてください。

スポンサーリンク

1 個のコメント