ポメラ生きていた!新型「ポメラ」DM200発売。お値段なんと

Pomera dm200

株式会社キングジムは10月4日、テキスト入力に特化したデジタルメモデバイス「ポメラ」の新モデル「DM200」を10月21日(金)より発売することを発表しました(PR TIMESEngadget日本版)。本体価格は49,800円(税抜き)。文具店や家電量販店またはインターネット通販で販売されます。

ポメラはテキスト入力に特化したメモデバイスとして知られ、新型のDM200はDM100から40%向上した7インチワイド画面、17mmのキーピッチ、専用のATOKでより快適なテキスト入力を実現しています。

Slide 04

また読みやすく入力しやすいアウトラインフォントを搭載し、国語、英和、和英辞典に加え、「角川類語新辞典.S」を搭載。さらにシリーズ初となる無線LAN搭載、リチウムイオン電池の搭載などにより、実用性が向上しています。

個人的にはポメラの新型はもうでないのかなと思っていたので今回の発表は驚きました。乾電池端末でなくなったのは残念ですが、無線LANに対応するとなると消費電力が増えるので致し方ない面かもしれません。

スポンサーリンク