普通の紙飛行機をスマホコントロール型飛行マシンに変換するキット「PowerUp 3.0」がカッコイイ

NewImage

PowerUp 3.0は自分で作った紙飛行機にプロペラやリモコン装置を取り付け、スマホからコントロール可能にするキット(ASCII.jp)。Kickstarterで資金調達中ですが、大人気で目標額をすで大きく上回っています。


NewImage

動作の仕組みは上の図で説明されているように、紙飛行機を作り、装置を取り付け、スマホを接続し、飛ばすという流れ。プロペラの動力はリチウムポリマーバッテリーで、1回の充電で10分間飛行可能。

NewImage

操作は専用のiPhoneアプリ(調達した金額によってはAndroidアプリも可能になるらしい)から行います。

紙飛行機を自由に動かすという子供時代の夢をかなえるこのプロジェクト、人気がある理由も分かるような気がします。

スポンサーリンク