Raspberry Pi で電子レンジを制御するハック「Raspberry Pi Microwave」

Raspberry Piを使って電子レンジを制御するハック「Raspberry Pi Microwave」が公開されていました。Redditのポスト「食品自体がQRコードをもっていて、電子レンジはそれに正確に従うべき」にインスパイアされて作成したもののようで、以下のような特徴を持っています。

  • タッチパッドをリデザイン。
  • ナイスなサウンド。
  • 時計はインターネットを使って自動同期。
  • 音声を使って操作できる。
  • バーコードスキャナーを使い、オンラインデータベースから調理法を検索することができる。
  • 電子レンジのオンラインデータベースがあんまりないので作った
  • 電子レンジはWebページを持っていて携帯から制御可能。
  • 調理が終わったら何かつぶやく機能(https://twitter.com/rbmicrowaveを見よ)。

QRコードでなく、食品にすでに付けられているUPCバーコードを使うところが実用的かも。

電子レンジの改造

NewImage

タッチパネルをリニューアルし、分かりやすく改造してます。

NewImage

Raspberry Pi の埋め込み。

NewImage

手前の白いやつは、バーコードスキャナーです。できればスキャナーは電子レンジ内部に埋め込んで欲しかったけどさすがに無理?

まとめ

D.I.Y精神あふれる取り組みですが、、素人が電子レンジ改造するのはかなり危険度が高そうなので、やめておいたほうが無難でしょう(汗。実際に電子レンジ料理が便利になるかどうか疑問も残ります。

しかし音声を使って家電を制御するという未来的世界に一歩近づくこのチャレンジには夢があると思います。動画30秒あたりを参照してみてください。超えで指示だしするとちゃんと「OK」って答えてくれてます。

スポンサーリンク