わずか5ドルのコンピュータ「Raspberry Pi Zero」が発表

NewImage

Raspberry Pi Foundationは11月26日(現地時間)、5ドルのシングルボードコンピューター「Raspberry Pi Zero」を発表しました(公式ブログslashdot)

Raspberry Pi Zeroはわずか5ドルという価格設定ながら、初代Raspberry Piより40%もプロセッサの処理速度が向上したBroadcom BCM2835プロセッサを採用しています。512MBのLPDDR2 SDRAMやmicroSDカードスロット、1080p60ビデオ出力が可能なmini-HDMI端子、micro USB端子x2(データ/電源)、40ピンのGPIO (コネクタ部はなし)などが実装され、サイズはこれまでで最小の65mm x 30mm x 5mmに押さえられています。

NewImage

Raspberry Pi Zeroは、他のRaspberry Piファミリーと同様Raspbianが動作し、Scratch、Minecraft、Sonic Piを動かすこともできます。

element14The Pi HutPimoroniAdafruitなどの通販サイトではすでに販売が開始されていて、GIGAZINEによると本体価格より高い送料を払えば日本から注文可能な業者も存在する模様です。

スポンサーリンク