東プレ「REALFORCE108UG-HiPro」発売

高性能キーボード販売メーカーとして有名な東プレから「REALFORCE108UG-HiPro」という新型キーボードが発売されます(プレスリリースPDFPC Watchslashdot)。

今回の新製品はデータ入力に定評のあるプロフェッショナル仕様のキートップを採用しました。昔懐かしい「電子式タイプライター」のキートップをイメージした形状です。打鍵の際に指がキートップ天面(触る部分)にフィットする様、深めに湾曲部をつけ指がキーに馴染む形状にしています、またタイピング部分のキートップを高くすることで手前側キー列との段差を作り、誤って触れないことを考慮致しました。タイピングのスペシャリスト(プロ)が行う「指で弾く感覚」をご体験下さい。

REALFORCEシリーズのキーボードは一部の人から(?)高い評価をうけているキーボードで、値段の高さでも有名です。この新型キーボードも店頭予想価格が27,800円ぐらいとかなり高価格ですね。

「電子式タイプライター」のキートップっていうのがよく分かりませんが、見た感じかなりストロークが深そうな立体的な作りなので、この手のキーボードが好きな人じゃないと受け付けないかもしれません。

個人的にはMacのキーボードぐらい浅いキーボードが好きなので、ちょっと違うかなと思いました。今使っているロジクールのCZ-900もお気に入りですが、いつの間にか販売終了っぽくなっています。壊れたら次はどうしようかな。

スポンサーリンク