【悲報】Kickstarterで資金調達に成功した指輪型デバイス「Ring」開発遅延で炎上

NewImage

全く新しい指輪型デバイスとして人気となり、Kickstarterで880,998ドルの資金調達に成功したウェアラブルデバイス「Ring」ですが、当初の発送予定日をすぎても製品は発想されず、コメント欄で返金騒動が起こっていることが判明しました(ITmedia)。

NewImage

当初の出荷予定は7月でしたが、これが8月に、さらに9月に延期され、デザインや仕様も当初のものから異なるものに変更、質問に対する回答も十分でないことなどから、反発を呼んでいるようです。

ITmediaの取材に、開発を行っているログバー(日本のベンチャー)は「現在、今月末発送に向けて量産が進んでいる状況」と説明したそうなので、9月末に今度こそRingが完成するのかどうか注目されます。

スポンサーリンク