佐賀県立校用タブレットは富士通の「ARROWS Tab」らしい

NewImage

佐賀県内の県立高校で全生徒が購入することになるWindows 8タブレットが、富士通製Windows 8.1対応タブレットARROWS Tabに決定したということ(読売新聞佐賀新聞slashdot日本版)。価格は7万4000円ですが、保護者負担額は5万円が上限です(それ以上は県が負担)。

Windows 8タブレットは自由度の高さが売りですが「辞典(国語、英和、古語)や教科書、参考書などの情報が入れられ、不適切なサイトには接続できないよう設定される」といった教育的配慮がなされるようです。

このタブレットにはキーボードがついている事も売りの一つのようですが、そこまでするなら普通のノートPCでも良さそうな気がするのは私だけでしょうか(アメリカでは安価なChromebookが教育現場で活躍していることだし)。

スポンサーリンク