「ScanSnap S1500」購入してしまいました

自炊派に圧倒的な人気を誇るドキュメントスキャナ「ScanSnap S1500」を購入してしまいました。

以前から同社の旧世代スキャナScanSnapS510を使っていたのですが、だいぶ古くなってきたので買い換えです。最近発売された「ScanSnap S1500-A」じゃなく古い方の無印「ScanSnap S1500」です。S1500-AはAcrobat Xが付属、無印S1500にはAcrobat 9が付属していることが大きな違いですが、Acrobat Xは、先日アップグレードしたAdobe CS 5.5に含まれているので、少しでも安い方を選択しました。購入はいつものごとくAmazonで。

使い勝手は想像がつきましたが、実際使ってみるとスキャン速度がだいぶ速くなっていて感動です。重送チェックも超音波式になり改良されているそうなので期待(今のところなし)。ScanSnap ManagerやScanSnap OrganizerもWindows 7 64ビットに対応していて安心です(ScanSnap S510はメール連絡しないと対応パッチがダウンロードできなかった)。S510より微妙に横幅が広くなっているのか以前と同じ置き場所にはまらなかったのは困りましたが。

ついでに延長保証サービスにも加入。実は以前使っていたScanSnap S510は縦線問題で一回修理に出したのですが、そのときの料金が8000円くらいしました(クリーニングのみ)。延長保証サービスに入っておけば5000円で修理料金が3年間無料になるのでお得だと思います。

スポンサーリンク