遂にSIMカードの脆弱性が発見される。全世界7億5000万台の携帯に影響?

NewImage

携帯電話に欠かすことのできないパーツであるSIMカードに脆弱性が発見されたことがメディアで報道され始めています(マイナビニュースCNET JapanForbes9To5Mac)。

発見したのはドイツのセキュリティ企業Security Research Labs。この脆弱性を利用すればマルウェアに感染させたり電話を盗聴したりといったいわゆる「乗っ取り」が可能らしいので深刻です。

影響するのは、古いDESによる暗号化を使っているSIMカードで、米国、欧州のカードに多いということ。日本の携帯はあまり影響されないのかもしれませんが詳細は不明。今後も引き続き注目しておいたほうがよさそうな情報です。

スポンサーリンク