「Steam Machines」プロトタイプのスペック発表

Steam Machines

2014年発売を目指し開発されている、Steam専用ハードウェア「Steam Machines」のプロトタイプのスペックが明らかになりました(Steam Machines - Prototype DetailsGamepark)。

あくまで300台出荷されるというプロトタイプのスペックですが以下のような構成になるようです。

  • GPU: NVidia Titan / GTX780 / GTX760 / GTX660
  • CPU: Intel Core i7-4770 / i5-4570 / i3
  • RAM: 16GB DDR3-1600 (CPU), 3GB GDDR5 (GPU)
  • Storage: 1TB/8GB ハイブリッドSSHD
  • 電源: Internal 450w 80Plus Gold
  • 外形: およそ12 x 12.4 x 2.9 インチ

GPU / CPUの幅がかなりありますが、高スペック構成ならば文句なくハイエンドのゲームマシンといえそうです(その分値段も高くなりそうですけど…)。ただしLinuxベースのSteamOSだとWindows用ゲームがネィティブで動かないと思われるのでその辺ネックになりそうな気も。はたしてどのような展開になるのか今後に注目したいと思います。

スポンサーリンク