【悲報】Surface Pro 4ユーザー、画面のちらつきを解消するため冷蔵庫を使用

Surfacepro

Microsoftが発売するデバイス「Surface Pro 4」でハードウェアの問題と思われる画面のちらつきが発生し、冷蔵庫を利用して冷やすことで一時的に問題が解決できることが話題となっています(The VergeAppleInsider)。

Microsoftサポートフォーラムのスレッド「Surface Pro 4, Screen Flickering, Shacking」によると1年以上前から話題となっている問題らしく、同様の不具合に遭遇したユーザーが多数存在することから、 Flickergate.comと名付けられた専用のWebサイトも作成されています。

ちらつきは、使用中にデバイスが発熱した後に発生するハードウェアの問題とみられており、ユーザーの中には、Surface Pro 4をまるごと冷蔵庫に入れて冷却することで、問題が一時的に解消すると主張している人もいます。

以下は実際にその様子が確認できる動画です。

Microsoftは問題を認識しているとのことですが、原因がハードウェア的なものならばソフトウェアによる解決は難しいかもしれません。不具合が保証期間後に発生した場合、800ドルの修理費用がかかりますが、修理後も同様の問題が発生したと報告しているユーザーもいるようです。

スポンサーリンク