インテルよりThunderbolt搭載マザーボード「DZ77RE-75K」登場

インテルより待望の(?)Thunderboltポート搭載のマザーボード「DZ77RE-75K」が発売されました(INTEL製品ページITMediaアキバ総研)。価格は3万円ほど。

INTEL Z77 Express チップセット搭載のマザーボードで、BIOS画面をWindows風に操作できる「Visual BIOS」を搭載していることも特徴としてあげられていますが、なんといっても「Thunderbolt」ポートを搭載している事が注目です。ファイルコピー速度の比較ではUSB3.0より2倍ほど高速らしいので実用性はありそう。Thunderbolt端子搭載機器が一気に普及してくるのでしょうか。

個人的にセンチュリーの裸族シリーズのThunderbolt対応版がでてほしいです。

スポンサーリンク

1 個のコメント