Intel、Thunderbolt 4を発表 - 2台の4Kディスプレイをサポート

Thunderbolt4

Intelは7月8日(現地時間)、次世代ケーブル接続インターフェイス「Thunderbolt 4」を発表しました(MSPoweruser)。Thunderbolt 4は既存のThunderbolt 3 PCおよびアクセサリと互換性を持ち、PC OEMおよびアクセサリメーカーは、Thunderbolt 4開発者キットと認定テストが利用可能となります。

Thunderbolt 4はUSB4仕様へ準拠し、ドックは最大4つのThunderboltポートと最大2メートルのユニバーサルケーブルをサポートします。Intelの「Tiger Lake」が、最初にThunderbolt 4に対応するプロセッサになる予定です。

Thunderbolt 4の認定要件は次のとおりです。

  • Thunderbolt 3の最小ビデオおよびデータ要件を2倍にする。動画は2台の4Kディスプレイまたは1台の8Kディスプレイ。データは最大3,000MBpsのストレージ速度を実現する32GbpsのPCIe。
  • ドックは最大4つのThunderbolt 4ポートをサポート。
  • 少なくとも1つのコンピュータポートでのPCの充電に対応。
  • Thunderboltドックに接続されているときにキーボードまたはマウスに触れて、コンピューターをスリープ状態から復帰させることができる。
  • 物理的なDMA攻撃を防ぐのに役立つIntel VT-dベースのダイレクトメモリアクセス(DMA)保護が必要。

Thunderbolt 4と他の規格の違いは以下の表にまとめられています。

Thunderbolt 4 vs Thunderbolt 3

新しいThunderbolt 4ポートを備えたWindows PCとアクセサリは、年内に発売される予定です。

スポンサーリンク