GPU内蔵の5K Thunderboltディスプレイ、WWDCでの発表は見送りか

NewImage

GPUを内蔵することで非力なMacBookでも5K出力が可能となるという噂の新型5K対応Thunderboltディスプレイ。しかしこの期待の新型ディスプレイがWWDCで発表されることはないと海外テックメディアiMore等が伝えています(MacRumorsiDownloadBlog)。

iMoreのRene Ritchie氏によると、AppleがWWDCでGPU内蔵のThunderboltディスプレイを発表する計画はないとのこと。情報源は秘匿されていますが、同氏はAppleの情報に詳しく正確な情報を共有する人物として知られています。

An external GPU (eGPU)-powered Apple Display won't be among the things announced at WWDC 2016.

WWDCでの発表はソフトウェアがメインなると見られていますが、MacRumorsはRitchie氏の発言がThunderboltディスプレイのアップグレードの可能性を完全に否定するものではないとして、ディスプレイ関連のアップグレードが期待できるかもしれないと主張しています。

WWDCでの発表は見送られるのでしょうか?注目が集まりそうです。

スポンサーリンク