【レビュー】スタイリッシュキーボード「TK-FCP004BK」を購入してみた

IMG 1789

最近超愛用しているロジクールのキーボードCZ-900が全体的にヘタリ気味なので新しいキーボードを物色しています。とりあえず同じパンタグラフ式がよかろうということで、そこそこリーズナブルで評判の良かった、ELECOMの薄型パンタグラフキーボード「TK-FCP004BK」を購入してみました。

外観

IMG 1783

箱です。

IMG 1784

開けた所。

IMG 1790

全体像。LEDは黄色でまぶしくないです。

IMG 1795

CZ-900との比較。パームレストがないのでかなりコンパクト。横幅も圧縮されています。

評価

良い点

  • コンパクト: 机の上で余計なスペースがないので良いです。
  • キートップがすっきり: 日本語の刻印がないのでスタイリッシュ!!
  • LEDがおとなしい: 黄色でやさしい光具合なので気が散りません。
  • キータッチ: CZ-900より固めですが、普通のパンタグラフっぽい感じ。

悪い点

  • キー配列が独特: 全体的に圧縮配列なのでしかたないかもしれませんが、スペースキーの左にキーが5つあり(Fnキーが追加されている)戸惑います。矢印キーも独立したスペースがなく、上矢印の右側にキーがあるので、押しづらいです。
  • 同時押しに問題: 例えばPageUp/PageDownキーが独立したキーではなく、Fn+↑/↓を入力する必要があります。これはまあ許せるとして、Shift+PageUp(Shift+Fn+↑)の同時押しが認識されないのは困ります。

ということで、良い点もあるのですが、個人的にはキーの配列、同時押し問題のせいで常用するには至りませんでした。

逆にそこが気にならないようなら良いキーボードかもしれません。実際、Amazonの評価は結構良いのでチェックしてみてください。

スポンサーリンク