東芝、従来型最大の「5TB HDD」発表

Toshiba

東芝から、従来型の3.5インチHDDでは最大容量となる5TBの大容量を実現するHDD「MG04ACAシリーズ(SATAインターフェイス)」、「MG04SCAシリーズ(SASインターフェイス)」の発表がありました(プレスリリース)。

「新製品は、ディスク媒体の磁気記録層とヘッドの機能向上により高記録密度化を図り、ディスク一枚あたり最大1TBで、業界最大の5TBを実現しました」とあることから、5TBモデルではディスクが5枚入っていることが分かります(あたりまえか)。

最近、HGSTより、ヘリウム充填型の6TB HDDが発表されましたが、今のところ市販価格が6万円を超えているため、手を出しづらい状態。東芝のHDDが市販されれば、これより安い価格で市場に出回るかもしれません。期待。

スポンサーリンク