間もなくUSB端子が裏表のない世界へ!リバーシブルな「USB Type C」が準備完了!!

NewImage

USB 3.0 Promoter Groupは本日、次世代USBコネクタ「Type C」の仕様の策定が完了し生産の準備が整ったことを発表しました(プレスリリースPDF9To5GoogleNeowin)。

NewImage

USB Type-Cコネクタの最大の特徴は、なんといっても表裏がなく、どちらが上でも差し込むことができるリバーシブル構造の端子を採用しているということ。USB 2.0 Micro-Bコネクタと同程度の大きさでありながら、最大転送速度10Gbpsに対応し(USB 3.1互換)、100Wまでの電力を供給することもできるという優れた特徴もそなえています。

今後PC、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスで「USB Type C」が採用されるはず。裏、表、やっぱり表で差し込めるイライラ経験も過去のものとなりそうです。

スポンサーリンク