「Windows 8タブレット」バカ売れの予感?

NewImage

タブレット端末の中ではかなり後発の「Windows 8 タブレット」の人気が爆発し、品薄状態になっているようです(Surface Pro 2 256GB品薄で一時販売中止Miix 2即日完売)。

「Surface Pro 2 256GBモデル」は価格が129,800円。タブレットとしては、決して安くない値段ですが、WindowsノートPCとしても使えるところが受けている様子。

対して、レノボのタブレット「Miix 2 8」は、Bay Trail-TのAtom Z3740搭載の8インチタブレット。Windows 8.1 32bitに、Officeも搭載しているのにもかかわらず42,800円と安価なところが人気の秘密のようです。

デルの「Venue 8 Pro」や、エイサーの「Iconia W4」など4万円クラスのWindows 8タブレットの発売が控えていて、競争が加熱しています。

Windows 8タブレットが普及すると、Windows 8 ストアアプリの開発も注目されてくる可能性があり、開発者としても目が話せない状況になりそう。一個欲しくなりますね。

スポンサーリンク