「NEC Aterm WR8750N」購入して2週間の評価

ゴールデンウィーク中にNECの無線LANブロードバンドルーター「Aterm WR8750N」を購入して使っているのですが、いまのところ1点をのぞき(後述)絶好調です。

■無線が安定
まず無線が安定して切れることがなくなりました。バッファローのWZR-HP-AG300Hを使っていた頃は、毎日一回は再起動していたのですが、これまで接続できなくなって再起動した事はありません。さらに11aがまともに使えるようになりました。WZR-HP-AG300Hだとなぜか11gより不安定だったので使うのをさけていたのですが、WR8750Nで安定したので積極的に使っています。11aだと混線に強いし、電子レンジを使っても通信がとぎれなくなったのが嬉しいところです。

■電波の飛びも問題なし
電波の飛びもWZR-HP-AG300Hと比較して同じぐらいは飛んでいるので問題ありません。見た目からいうと外部にアンテナがつきだしているWZR-HP-AG300Hのほうが強そうですが、WR8750Nでも必要十分です。

■謎のDNSルックアップエラー
気になる1点はMacで使っていると、まれにDNSルックアップエラーが発生することです。例えばiGoogleにGmailのガジェットを表示させているとその内部だけエラーになっていることがあります。リロードしているうちに解消して、いつのまにか表示されるようになるのも謎。

Windowsマシンでは問題ないので、Mac + NEC製の無線親機で何か問題あるのかもしれません。おまじないとして、Wi-FiのDNSをGoogleのDNS「8.8.8.8」「8.8.4.4」に変更してテスト中ですが、以前よりエラーになる頻度がへったような…。

まあ全般的にストレスが減ったので今のところ満足です。ちまたでささやかれる「安定のNEC」は伊達じゃないかもしれません。

スポンサーリンク