Apple、ゾンビアプリの削除作業を実行中

Trash

Appleは先日、更新されていなかったり動作しなくなっているアプリを削除するApp Storeの改善作業を9月1日より行うことを発表しましたが、この改善作業にともなう開発者への通知が実際に行われていることが明らかとなりました(iDownloadBlog)。

メンテナンスされていないアプリの開発者に対しては、9月1日からアプリの再評価と動かないアプリの削除作業を行っていて「かなりの時間あなたのアプリが更新されていない事に気がついた」という趣旨のメッセージが送られる模様。

S 2016 09 27 9 05 39

アプリが削除されないためには、30日間の間に修正を行いAppleにアプリを再提出する必要があります。ただし削除された場合でもユーザーがダウンロードしたアプリは動作し続け、アプリ内課金も有効のままです。

スポンサーリンク