Apple Store用のiPhoneスクリーンセーバー用動画が発掘される。

S 20171106 81404

Apple Storeなどに展示されているiPhoneで使用されているとされるスクリーンセーバーの動画が、iOS関連の「発掘」で有名になったGuilherme Rambo氏によって公開されています(The Loop)。

映像は、Appleのロゴの後に、写真やミュージック、メッセージ、Siriなどのイメージ映像が次々と流れる形式のもの。

Twitterでは多くのユーザーが、スクリーセーバーを気に入っていて、中にはダウンロード可能なバージョンが欲しいとコメントしているユーザーも存在していますが、Rambo氏がどこから動画を見つけたかは明らかにされていません。

スポンサーリンク