全く新しい支払い体験「Apple Pay」全米で開始

NewImage

iOS 8.1がリリースされ、米国では本日より「Apple Pay」が使用可能になりました(MacRumorsAppleInsider)。

Apple PayはiPhone 6/6 Plusに搭載されたNFCチップを利用し、端末にiPhoneをかざすだけで決済を完了することができるという、新時代の決済方法です。Apple Payを利用するためには、iOS 8.1以降をインストールしたiPhone 6 / 6 Plusで、Touch IDを設定しておき、Appleのパートナーとなっているクレジットカード/デビットカードを登録しておく必要があるということ(TechCrunch日本版)。

上の画像が現在Apple Payに対応している小売店の一覧で、Apple Storeはもちろん、マクドナルドでも利用できるようです。

マクドナルドでApple Payを使って支払っている様子を撮影した動画が早速公開されていました。

日本で利用可能になるのはいつかわかりませんが、もし使えるようになったら一度は試してみたいかもです。

スポンサーリンク