Google、マテリアルデザインを採用したiOS版Chromeの最新版をリリース

NewImage

Googleは本日、iOS版Chromeの最新バージョン「Chrome 40.0.2214.61」をリリースしました(9to5MacMacRumors)。

Chrome - Google のウェブブラウザ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

最新版40.0.2214.61の変更点では、最近Googleが提唱する新デザインガイドライン、マテリアルデザインを採用してUIデザインが刷新されたほか、iOS 8向けの最適化、iPhone 6 / iPhone 6 Plusといった大画面スマートフォンのサポート、ハンズオフのサポートが行われています。

ハンズオフってなに?

ハンズオフとは最近Appleが推し進めているデバイス間の連携機能のこと。iOS 8やOS X Yosemiteなどで利用することが可能で、例えば「iPhoneで閲覧中のWebサイトをMacで確認する」といったことが可能となります

2015 01 21 10 15 41

利用法は、まずiPhoneとMacでハンズオフを有効にした後(Wi-Fi、Bluetooth、ハンズオフ設定をオンに)、iPhoneでWebサイトで表示、ダブルタップ後タスク切り替え画面で左端にスワイプ。するとMac側ブラウザでiPhoneで見ていたWebサイトが表示されます。Mac側はBluetooth LEをサポートしていないといけないなどの条件があります。詳しくはMacRumorsなどを参照してください。

今回iOS版Chromeでも同様のことが可能になったわけです。

スポンサーリンク