Dropboxが「Datastore API」をリリース

NewImage

Dropboxが開発者向けにDatastore APIをリリースしています(Blog)。

Datastore API(beta)の説明によると「Datastore APIをつかえば、連絡先や、TODOアイテムや、ゲームの状態などの構造化されたデータを簡単に同期できる。データストアはプラットフォームを超えて動作し、オフラインや自動的な衝突の解消もサポートしている」とのこと。

NewImage
連絡先やTODOアイテムが複数のデバイス間で同期されている様子が分かります。現在のところiOS/Android/Javascript用のSDK、チュートリアル、ドキュメントが準備されています。

NewImage

Datastore Explorerというものを使うことができて、高速に開発することができるみたいです。デバッグに便利そうですね。

デスクトップ用SDKもほしい

例えば複数のMacを使っている場合、Mac間でアプリの設定ファイルを同期したいという要求があると思います(MarsEditの設定とか)。今のところ、iOS/Android/Javascript用のSDKしか準備されていないのでモバイル用途を想定しているようですが、デスクトップ用のSDKも準備されれば、設定ファイル同期が劇的に便利になりそうな気がします。今後に期待。

スポンサーリンク