Apple、開発者に対しiOS 10.2、macOS Sierra 10.12.2、tvOS 10.1、watchOS 3.1.1の各beta 1を一斉公開

ios10.jpg

Appleは本日、開発者に対しiOS 10.2、macOS Sierra 10.12.2、tvOS 10.1、watchOS 3.1.1の各beta 1を一斉に公開しました(9to5MacOS X DailyAppleInsider)。開発ツールXcode 8.2のbeta 1も同時に公開されています。

Apple Developer Programに加入している開発者は、Apple Developer Centerからファイルをダウンロードし最新ベータをインストールすることができます。

本日公開された最新版のビルド番号は以下の通りです:
S 2016 11 01 8 50 55

それぞれのオペレーティングシステムは最新の安定版がリリースされたばかりですが、このbetaによりまた新しい安定版リリースにむけた開発が始まることになります。

以下変更点をまとめてみました。

iOS 10.2 beta 1での変更点

MacRumorsにiOS 10.2 beta 1の変更点が纏められています。

絵文字: Unicode 9に対応した絵文字が追加されています。ピエロの絵文字やよだれを垂らした絵文字、きつね、フクロウ、サメ、消防士や医者、警察官、科学者のような職業絵文字が追加されています。
Ios102emoji

壁紙: iOS 10.2ではiPhone 7の宣伝素材として使われていた新しい壁紙が追加されています。
Ios102wallpaper 800x709

画面効果: メッセージアプリに"Celebrate"と呼ばれるスクリーンエフェクトが追加されています。

Celebratescreeneffect 800x709

カメラ設定: カメラ設定を保存するための新しいオプションが追加されました。最後に使用したカメラモード、写真エフェクト、Live Photo設定を保存することが可能です。設定アプリの"写真とカメラ"からアクセスすることができます。

Preservesettings 800x707

ビデオウィジェット: ビデオアプリのための新しいウィジェットが追加されました。ビデオアプリの映画やTV番組を表示してワンタップで再生することができます。

Videowidgetsios102

緊急連絡: iPhoneやApple WatchでSOS機能を使用している場合緊急連絡が自動的に通知される機能が追加されました。

Apple Music: プレイリストをタイプ、タイトル、最近追加された項目でソートすることができるオプションが追加されました。曲やアルバムをタイトルやアーティストでソートする機能も追加されました。

またiOS 10.2 beta 1の変更点をまとめたハンズオン動画も公開されています。

スポンサーリンク