Apple、「iOS 10 Beta」のカーネルが暗号化されていない理由を語る

Ios10

現在開発者向けのプレビュー版が公開されている「iOS 10」。これまでと異なりカーネルが暗号化されていないことが発見され、意図したものか、単なるミスなのか注目を集めていました。このようななかAppleはTechCrunchに対し以下のようなコメントを発表。カーネルの暗号化解除がミスではないことを明らかにしています(MacRumors9to5Mac)。

The kernel cache doesn’t contain any user info, and by unencrypting it we’re able to optimize the operating system’s performance without compromising security

「カーネルキャッシュはどのようなユーザー情報も含んでおらず、暗号化を解除することによってセキュリティに妥協することなく、オペレーティングシステムのパフォーマンスの最適化ができるようになります」

カーネルはハードウェアとソフトウェアを制御するiOSの核となる部分です。暗号化が解除されたことによって悪意の攻撃者が脆弱性を発見する可能性が高まる反面、開発者やセキュリティ研究者によるバグ報告も増加し、Appleがより迅速にパッチを公開できるようになることが予想されます。

スポンサーリンク