iOS 10のコード中にダークモードのリソースが見つかる。これはひょっとして…

NewImage

iOSやmacOSでの導入が期待されている「ダークモード」。iOS 10で導入されるのではないかという噂があったものの、今のところiOS 10の開発者向けプレビューでは、ダークモードは有効にすることはできないようです。

このようななか開発者Andy Wiik氏が、iOS 10のメッセージアプリで強制的にダークモードを有効にした画像をTwitter経由で公開。将来的にiOS 10にダークモードが導入される可能性があるのではないかと注目が集まっています(iDownloadBlog)。

Andy Wiik氏はiOS 10のヘッダーファイルを調べ、ChatKitの中にCKUIThemeDarkへの参照があることを発見。ChatKitでCKUIThemeLightではなくCKUIThemeDarkを強制的に読みませるように変更を加え、シミュレーター上でダークモードを有効にしたメッセージアプリの起動に成功した模様です。

今回の発見は将来的なiOS 10へのダークモード導入への布石とも思えますが、CKUIThemeDarkはメッセージアプリでしか有効にならず、iOS 10のメッセージアプリで導入される花火やレーザーといったフルスクリーンアニメーションのためのものではないかという説もあります(さらにそれに対して、スレッドだけではなくアプリ全体でCKUIThemeDarkが有効になるので違うのではという反論も)。

iOS 9.3で導入されたNight ShiftのようにiOS 10.xでダークモードが導入されることがあるのかどうか注目です。

スポンサーリンク